炎がある豊かな暮らしを、あなたに。

当店が施工する工事の特徴~耐震性~

かわはら薪ストーブ本舗で「メンテナンス性」と並び重視していることが、「耐震性」です。

薪ストーブ使用時に地震が発生する危険性

高温で炎が燃え盛る使用中に大きな地震が発生した場合、薪ストーブと煙突がしっかり固定されていないと大変危険です。

薪ストーブが転倒して起こる火事や、煙突が外れることにより煙が室内に充満し最悪命が危険に晒されることも考えられます。

かわはら薪ストーブ本舗での耐震施工

固定金具
当店では「標準の設置作業」でも、大地震の際に煙突が外れたり歪んだりしないよう「建物の主要構造部分」に複数個所で煙突を固定するようにしております。

金具も単なる「煙突の振れ止め」ではなく、きちんと荷重を受けとめられる頑丈なものを使用しております。

また、煙突金具取り付け箇所につきましても充分な配慮をしております。
通常の新築工事、リフォーム工事では内装ボード施工後は「木下地」がどこか判らなくなります。

ですのでこのように事前に金具固定位置に合板が入っていることを確認しております。

かわはら薪ストーブ本舗オリジナルの『かわはら式耐震煙突固定』

金具固定
また上記した「標準工事における耐震施工」に加え、大地震にも耐えうる薪ストーブ転倒防止対策、『かわはら式耐震煙突固定』を編み出しました。

従来一般的に行われている煙突接続法の弱点を補ったオリジナルの固定方法です。

『かわはら式耐震煙突固定』では、薪ストーブの口元付近の比較的低い位置で壁面に煙突を固定いたします。

これにより地震の突き上げで「スライド煙突」が持ち上ることで煙突が外れ、結果として薪ストーブが転倒することを防ぎます。

ただ、この工事には


・薪ストーブ設置の背面高さ1400ミリの位置を中心として「一辺400ミリ角の正方形の木下地」があること

という条件がございます。

上記条件を満たし、なおかつお客様のご希望された場合に施工いたします。
また、「かわはら式耐震煙突固定」はオプション工事となることご了承ください。

補足)『かわはら式耐震煙突固定』についての考え方

スライド煙突と地震

「かわはら式耐震煙突固定法」

は、地震による揺れエネルギーからストーブを守ることを目的とした設置方法です。

通常の設置方法では図のように煙突固定金具の下にスライド煙突を使います。

このケースですと地震発生時にスライド煙突が地震の「揺れエネルギー」に耐えられず薪ストーブ本体が外れ転倒してしまう危険性があります。

そのリスクを考慮し、「かわはら式耐震煙突固定法」では固定金具の下に強度に劣るスライド煙突を使いません。

煙突固定方法

かわはら式煙突固定方法

薪ストーブ本体が転倒しないよう、固定金具と太い二重断熱煙突で薪ストーブ本体の口元をがっちりと支えます。

スライド煙突は揺れエネルギーを受け止めるストレスメンバーである固定金具と二重断熱煙突の上に使用します。

メンテナンス時に煙突を取り外す必要がなく、直接炉内に煤を落とせる機種では特にお勧めの設置方法です。

こうすることで地震の横揺れだけでなく、縦揺れによる突き上げでスライド煙突が伸縮し薪ストーブが煙突から外れ転倒しないことを目的としています。

「根拠を示せ」「数値で表せ」「耐震試験したのか?」

等のご意見を頂くこともあります。

ご理解いただきたいのは、これは地震発生時に重大な二次災害を引き起こす可能性がある「薪ストーブの転倒リスク」を何とかユーザーから軽減出来ないか、と考え出した設置方法だということです。

数値を挙げて当店の販促に活用したいという意図はありません。

データはありません。
これまでの施工経験から導き出した「経験則」です。

地震発生時には何百キロもある鉄の塊(薪ストーブ本体)を転倒させない必要があります。

その役割を上下に伸縮する構造で強度にも劣るスライド煙突に任せるより、二重断熱煙突+壁の下地にガッチリ固定した金具に任せる方が安心だと、当店では考えています。

これは当店の薪ストーブに対する取組姿勢のひとつです

もちろんこの施工なら「地震が起きても絶対安心」というわけではありません。

「これまでの施工経験から得た知見で、現時点で考え得る地震対策をしておきたい」

と考え、提案させていただいております。

「検証データが無いので信用できない」

と仰る方で従来の施工方法をご希望されるお客様に無理に勧めることはありません。

この施工方法は地震発生の転倒リスクを軽減するため、

「“薪ストーブ専門店として”、設置作業でユーザーのリスクを減らすことは出来ないか」

と考えた結果です。

データを列挙し「従来の施工方法に対する当店の優位性を誇示したい」訳では決してないことをご理解ください。

それよりも

「ユーザー目線で薪ストーブの安全な使い方を考えている」

という当店の姿勢を少しでも感じて頂ければ幸いです。

常識のある方には敢えて申し上げる必要もないとは思いますが、これは

「地震に対し100パーセント安心」

な施工方法ではありません。

「施工業者としてお客様のために出来ること」

を考え実行している施工です。

まずはその前提をご理解頂ければと思います。

徹底した耐震施工もご相談ください

防火炉台
さらに徹底した地震対策をご要望のお客様には以下の耐震施工が可能です。

  • 建物の基礎と一体化した炉台作成
  • 鋼板製の脚が丈夫な機種を選定
  • 薪ストーブの脚を炉台にアンカー固定

こうすることで上部、下部両方でがっちり薪ストーブを固定することが可能です。

このように当店ではお客様の不安を解消する考えうるベストの耐震対策をご提供いたします。

上部固定と同じく、下部工事もオプション工事となります。

是非ご相談ください。


ご来店前には電話・メールでのご予約をお願いいたします。 TEL 090-3594-9210 不定休/営業時間 午前10時から午後8時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © かわはら薪ストーブ本舗 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.