ネスターマーチンB-TOP仕様でコーナー設置で理想的な空間利用

ネスターマーチンのB-TOP仕様の場合は通常の天板から煙突を出すのと比べて30センチ近く、本体の背面の寸法が出っ張ることになる。このため壁面に平行に設置すると、かなり本体が室内側の前に出てきて、空間の利用上問題となる場合がある。
resize1397.jpg
このようにコーナー設置で45度にした場合、この背面の無駄な空間を吸収できるので、空間の利用効率良くなって、無駄なスペースが排除できる。

「薪ストーブ店に見学に行ったけど、ネスターマーティンは暖かくない・・・」 ネット上でたまに見かける意見です。 …

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする