狭い外壁際のスペースを有効活用して薪乾燥

先日、見学に行った薪屋さんはメインの薪の乾燥スペースの他に、外側でも薪を乾燥させていた。ワイヤーでひっかけて、ローコストで、少しのスペースでも活用しようという執念を感じた。このやり方だと日当たりも風通しも、とても良いので早く乾くと思う。
resize3643.jpg
resize3642_201407310736087cc.jpg
★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました…..
★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ
★FC2ブログランキングにも登録しました★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yas より:

    このやり方は思いつかなかったなぁ、物置の壁でやってみよ。
    地面が土のままなら、マルチを敷けば下からの湿気を遮ることも出来るし、雑草対策にもなるのでマルチお薦めです。
    果樹でよく使うシルバーのマルチなら、反射した日光が下からも当たって良いかもしれません。

  2. かわはら より:

    yasさま:
    目から鱗ですよね。私もびっくりしました。
    農業用のマルチを使うのもローコストで有効ですよね。