瓦屋根のフラッシング&鉛シートのコラボ

瓦屋根の場合にはフラッシングだけでは、雨仕舞いできないので、鉛シートも併用して、水下側の瓦の上に雨水が流れるように処理する。
resize1243_20170517215213156.jpg
まずは貫通部分に煙突を固定する
resize1242.jpg
フラッシングを被せる
resize1240.jpg
フラッシングの上から鉛シートを被せて、水下の瓦の上に叩いて形を作る
ちなみに、左右と上は折り返して、雨水が野地板の方へ流れていかないようにする
resize1239_201705172152104e1.jpg
瓦を戻して完了
コツや慣れが必要な、比較的難易度の高い作業だけど、教育のために積極的にスタッフにやらせている。
ブログ村ランキング:オリジナルバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする