新築住宅の完成見学会の当日に設置した薪ストーブ初火入れ

今回の東北ツアーへ行く途中に組み入れることができた栃木県宇都宮市での案件。天井の煙突貫通部分の化粧板や、壁面の耐震固定金具を内装の色に調合して塗装した部材で施工した現場。

デンマーク製のHeta45H SNOW(ホーロー)をスタイリッシュに設置
新築住宅への薪ストーブ本体設置&煙突工事 化粧板や「かわはら式耐震煙突固定法」の金具も、背景に溶け込むように塗装して目立たなく仕上...

入居後の完成見学会の当日に初火入れ&取り扱い説明という、針の穴を通すような、すごいスケジュールだ。
resize2547_20171118001923a04.jpg
見学会の幟(のぼり)が立つ
平屋に薪ストーブ設置なので、片流れ屋根の高い方向から、チムニーを立ち上げて煙突高さを確保する作戦をとった。
resize2550_20171118001925347.jpg
薪ストーブの前にカタログと名刺を置かせてもらえた
resize2551_20171118001927079.jpg
炎が入って、狙い通りの雰囲気になった
resize2548_201711180019247ba.jpg
これからの高気密高断熱住宅や、平屋住宅に最適なHeta45H
resize2547_20171118002617767.jpg
薪ストーブの扉とお揃いの蓋のヤカンでシックにまとまる(天板も使える)
ブログ村ランキング:オリジナルバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    どこでお幾らで買えますか?

  2. yas より:

    感じの良いヤカンですね。
    持ち手は熱くなりませんか?

  3. yas より:

    商品名サーマテック
    IH対応のセラミック製
    価格は5~6千円といった処ですね。

  4. かわはら より:

    うさぎさま:
    yasさま:
    私がコメントする前に解決したようで、良かったです。コメント、フォロー感謝です。