九州に向かう途中に広島に寄って、薪ストーブ日記(建築の上野)さんに会った

既に、ご本人のブログで紹介されているけれども、九州での煙突掃除とメンテナンスに向かう途中の広島で泊まった宿に、仕事帰りにわざわざ来てもらって、近況報告や情報交換をした。

上野さんとは、これまでに何度か会って情報交換を行ったりしている。

薪ストーブや部材の発注をいただいているので、それなりに交流があるのだ。普段はメールや電話だけど、たまには顔を合わせることも大切だ。

上野さんはホンマ製の薪ストーブをご自宅で使っていて、主にホンマ製の薪ストーブや煙突を販売、施工されているけれども、それだけでなく欧米の高級機や、国産の高品質の煙突部材での施工にも対応している。

広島県内であれば、大手の薪ストーブ店に依頼するよりも、同じ品質ならば、格安で施工できるはずだ。

本職の大工さんなのでチムニー施工など建築関連も得意なので、新築時はもちろんのこと、リフォーム案件でも、「広島県内で薪ストーブのある家」を希望している場合には相談してみると良いと思う。

DSC_5332_00001_20190902201859079.jpg
この後、運転して帰る上野さんは午後の紅茶、宿泊の私はAsahi紅(限定醸造)で乾杯
お互いに翌日に仕事なので、短時間ではあったけど、密度の濃い、有意義な時間が過ごせた。

このように、長距離の移動の時には単純に目的地まで移動(運転)するだけでなく、途中経路の各地の取引先や、お客様と交流をしながら、複数の用事を同時にこなしている。

出張時(や工事の時)に電話やメールのレスポンスが悪くなるのは、申し訳ないが、こういう時もあると認識していただきたい。

会食中は会っている人が優先になるので電話はできないし、運転中は軽トラックなのでエンジン音にかき消されて、着信音も全く聞こえない。

このことは普通車の静かな乗用車に乗っている人いは理解しがたいことかもしれないが・・・。

SAで給油やトイレのタイミングで、着信履歴に気がついたら、折り返ししているけど、その時に相手が出られない場合にはメールで簡単に返すしかない。

折り返しの電話がすぐにないということは、決して無視しているわけではない。

電話できる状況になったら、電話している。このようにお互いのタイミングが合わない場合も多いので、電話だと用事が進まないけど、メールなら進むということもある。

その時の状況に応じて、通信手段を適切に使い分けられたら良いと思う。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. エコエコ薪ストーブ より:

    ブログにアップ!
    丁寧に宣伝もして頂き、有り難う御座いました。
    愚痴っぽい話も聞いて頂き、気晴らしにもなりました。
    またお目に掛かって、情報交換させて下さい。

  2. かわはら より:

    エコエコ薪ストーブさま:
    こちらこそ、ありがとうございました。
    私も同じように気晴らしになったし、楽しかったです。
    これからもよろしくお願いします。