9月22日(日)&23日(月/祝)の薪作り体験イベント(北軽井沢店)最終案内

ブログの記事の方は、九州ツアーのレポートの途中だけど、ここで、一時的に中断して、今週末からの3連休の2日目、3日目に開催予定の、かわはら薪ストーブ本舗 北軽井沢店のイベントの最終案内をしておく。

■9月22日(日)&23日(月/祝) 10時から15時
■場所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-643 かわはら薪ストーブ本舗 北軽井沢店
■内容 各メーカーの斧、チェーンソー、薪割機、窓鋸などを試用しての薪作りレクチャー

これから薪割りをしたい初心者の方から、ベテランユーザーの方までご満足いただける内容を考えている。なるべく個別の対応で、その人のレベルに応じた丁寧なレクチャーを行うつもりだ。
DSC_5725_00001_20190915133308c11.jpg
今回の斧の試し割りの目玉の一つ、京阪エンジニアリング製プロデュースの「雷斧」(らいふ)の大小
DSC_5727_00001_20190915133311038.jpg
日本刀と同じ鋼で作られた斧の斬れ味を試して欲しい
DSC_5726_00001_20190915133309965.jpg
大小の二種類の雷斧を用意したので、実際に体感して、自分の体格やパワーにあった方を選べる
カタログや写真だけでは、持った時の重量バランス、質感などは解らないので、展示品ではなく試用品で実際に薪割りして感触をつかめる貴重な機会なので、ぜひともチェックして欲しい。大量生産されている製品ではなく、一本づづ、日本人の職人による手作りなので値段もそれなりに高い(税別3万円)けど、その価値はあると思う。この斧に触れられる薪ストーブ店は全国的にも少ないだろうから、遠くから見にきても損はしないと思う。
ちなみに、雷斧だけでなく、他メーカーの各種の斧も数種類用意して、比較できる体制を整えている。また、ご自身で斧を既に持っている場合は持参していただいて、普段使っている手持ちの物と比較すると、より一層正確に評価できると思う。
残念ながら週間予報だと、両日ともに「雨予報」なので、本気の薪割り体験をしたい人は雨カッパも持参した方が良いかもしれない。
なお、今回のイベントは、雑誌「薪ストーブライフ」の公式ページのイベント紹介のコーナーでも紹介してくれている。

この記事にあるように、自分で割った薪は、希望があればお土産に(記念に)お持ち帰りいただいてもOKだ。樹種については上記の紹介コーナーでは”楢”と書いてあるけど、準備の都合上、樫や椎、またはカラマツなどの他のものになる可能性もある。また時間についても上記の記事では17時までと書いてあるけど、実質的には15時最終受付くらいでお願いしたい。(17時には撤収完了くらいのタイムスケジュールで考えている)
当日は、薪作り体験だけでなく、薪ストーブの設置相談も受け付けている。図面や写真などを持ってきていただければ、具体的な話ができる。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしている。

◎一度限りの特典 ※以下A~Cからひとつ 【Aコース】軽トラ一杯分乾燥薪プレゼント! 【Bコース】薪…

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする