薪ストーブのある家を建てる前に、裏山を買って薪作りからスタート

現在、京都でコンサル中の案件だ。

これから新築で薪ストーブのある家を建てる予定なのだけど、その設計中の段階で、まずは敷地の隣の裏山を切り開いて、薪作りの作業を地道に進めている。

設計が固まるまでは、まだまだ時間がかかりそうなので、その間に薪を作っている。新築完成時に、乾燥薪が大量に作られて、いきなり快適な薪ストーブライフを送ることができると思う。

このように、自分の敷地で薪を確保する仕組みを作ることができれば、薪集めに焦ることがなくなる。それができる人は限られているし、自分には関係ないと思う人も多いだろうけど、できない人でも情報収集と行動すれば、薪集めは十分に可能だ。

竹林と雑木林の広大な裏山

薪にするのが困難な部分は、惜しげもなく焚き火に使う

京都の紅葉のタイミングで綺麗だった

紅葉の見頃の京都を訪問できてラッキーだった

ブランコやジャングルジムなどの遊具も竹で作られている

この後、新幹線を乗り継いで、北軽井沢に移動して一晩だけ滞在して、明日、21日(土)は福島県で煙突工事&薪ストーブ設置工事の予定だ。

22日(日)は千葉で、薪の配達と煙突掃除、23日(月)は千葉で来店対応と、積み込み準備、24日(火)は千葉で薪ストーブ設置工事、25日(水)は煙突工事、26日(木)は煙突掃除、27日(金)は薪ストーブレクチャー&玉切り作業&薪の配達、29日(日)は長野県の現場確認(訪問時間調整中)、30日(月)は草津町で煙突工事&薪ストーブ設置工事と、11月は、みっちりと予定が入っている。

なお、23日(月/祝)に関してだけは、千葉で10時から15時までの間であればノーアポでも来店対応可能だ。これから薪ストーブの設置を考えいる人は気楽に来店して欲しい。

ちなみに11月28日(土)、29日(日)は北軽井沢店に滞在予定だけど、出たり入ったり、あれこれ用事がある。あらかじめアポがあれば待っているけど、ない場合は外出している可能性が高い。

↓画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする