薪ストーブの地震対策

昨晩、福島県で大きな地震があってびっくりした。

かわはら薪ストーブ本舗では、可能な限り地震の影響を受けにくいような施工を行っている。アンカーボルトで炉台に薪ストーブを固定できる状況であればそうするけど、それができる薪ストーブの機種も限られてくる。

ネスターマーティン専用耐震装置(S・Hシリーズ用)での施工事例

ネスターマーティン専用耐震装置(S・Hシリーズ用)での施工事例
巨大地震の際に、薪ストーブの転倒を防止する装置をネスターマーティンのSシリーズ、Hシリーズの場合、オプションで選択することが可能だ。 ...
炉壁のすぐ上の部分の煙突を、建物の木下地に固定して、固定部分の下にはスライド煙突を使わずに、薪ストーブ本体を支えるという設計の、かわはら式耐震煙突固定法という手法だ。

煙突が外れて薪ストーブが転倒することを防止する【かわはら式耐震煙突固定法】

炉台、炉壁作成の前にかわはら式耐震煙突固定法の木下地を入れる
かわはら薪ストーブ本舗では、薪ストーブの設置工事や煙突工事だけでなく、お客様の要望に応じて、炉台、炉壁の作成も行っている。その際、独自のノウ...

新築の場合は石膏ボード施工前に比較的楽に下地を入れることができるけど、中古住宅の場合には、石膏ボードを剝がさないとできないので、少し大変だ。今回の現場は炉台作成前に行ったので、炉台の下部を開口して、そこから木下地を入れた。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 薪よう子 より:

    この本格的なネスターマーケティング耐震装置の価格は幾らプラスになりますのか?

    • かわはら かわはら より:

      薪よう子さま;

      部品の価格は税抜き52,500円ですが、その他に取り付け工賃が必要です。M12のアンカーボルトを4本炉台に打ち込むのですが、単純なコンクリート土間なのか、タイルなのかなどによって施工方法も違うし、現場の状況に応じて要見積です。