ハスクバーナの最新バッテリーチェーンソー540i XPのデモンストレーション

先日のGWのイベントでは、ハスクバーナの最新バッテリーチェーンソー540i XPのデモンストレーションを行った。

実際に実機に触れて体験すると、その威力が解る。40CCクラスのエンジンチェーンソーと変わらない切断能力を持ち、音も静かで、混合燃料を作る必要もない。圧倒的に疲労度も少ないし、作業時間も大幅に短縮できる。私も試させてもらったけど、気持ち良く切れて、気持ち良かった。

初心者の人はホームセンターで売っている2-3万円クラスの安いチェーンソーを買ってしまいがちだけど、耐久性が低くて、壊れるのが早くて結局買い替えるハメになるし、パワーがないので作業時間もかかり、疲労度も高い。

中途半端なエンジンチェーンソーを買うくらいならば、540i XPをお勧めする。初心者の人はもちろんのこと、既にエンジンチェーンソーを使っているベテランでも一度使うと手放せなくなると思う。

新規購入の際にはバッテリーを2台持って、作業中に、装着していないバッテリーを充電しながら使いまわせば、作業も止まらない。

電源がなく充電できない環境の場所での実際の薪集めで現場に行く際でも、軽トラ一杯分程度の玉切りくらいならバッテリーを二個持ちすれば楽勝だ。一つのバッテリーで30分程度作業できるので、合計1時間作業できる。混合燃料を作る時間と手間がゼロで、エンジン不調でなかなかエンジンがかからず作業できないというようなロスタイムもなく、即作業できる。

性能の良いチェーンソーを使うと、疲労度が低く安全なのはもちろん、作業時間が圧倒的に少なくなるので、時短効果で、薪作りの他にも色々とやれる時間を確保できるようになる。1回で4時間かかっていた作業が2時間になるので、それを何回やるのかと考えたら、トータルで、自由に使える時間が、かなり違ってくる。値段が高い分はすぐに元が取れることは保証する。

バッテリーチェーンソーと、35ccクラスのエンジンチェーンソーと同時カットして比較してみたが、切断時間はバッテリーチェーンソーの方が3倍位早かった。
ハスクバーナの最新バッテリーチェーンソー540i XPのデモンストレーション

最新バッテリーチェーンソー540i XP

40ccクラスのエンジンチェーンソーと変わらない切断能力を持つ

原木を玉切りしてみると威力が解る

写真だと伝わりにくいので、今回は動画でも撮影してみた。

かわはら薪ストーブ本舗では、チェーンソーやパーツの在庫は置いてないけど、注文していただければ取り寄せは可能だ。ネット通販ではないので、対面での取り扱い説明、メンテナンスの方法のレクチャーを行っての引き渡しとなる。

薪ストーブの設置工事だけでなく、薪集め、薪作りのノウハウまで含めてトータルでサポートしている。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク