薪ストーブや煙突部材は早めの商品確保がおすすめ

今シーズンはこれまで経験したほどのないくらい薪ストーブや煙突部材の品薄、欠品状態が発生している。具体的なメーカー名は挙げないけど、メーカーを問わず各社とも同じような傾向が続いている。これによって、予定通り工事が行えないことも既に多発している。

世界的なコンテナ不足による影響で予定よりも入荷が何か月も遅れるなんてことも起きている。機種によっては今予約しても、入荷は12月なんてことも現実にある。

夏の暑いこの時期から品薄、欠品状態が起きているので、秋冬の本格的な薪ストーブシーズンになってからの状態が怖い。

中古機もタイミングが良くないとゲットできない

新品がないなら中古ならばと考えている人もいるかもしれないけど、程度の良い中古機は、いつでもあるとは限らない。

これから薪ストーブの設置を考えている人は、早めに煙突や薪ストーブの商品確保をしておくことをお勧めする。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする