炎がある豊かな暮らしを、あなたに。

SEGUIN(セガン)の特徴

セガン
私はかつてドブレの『700SL』を見てこの機種に惚れ込み薪ストーブ屋をはじめました。

オススメ700sl
ドブレの製品はどの製品も精度や操作性、性能が良くオススメなのですが、中でも私が大きな感銘を受けた700SLについてその魅力をお伝えしたいと思います。 700SLのデザイン

そしてこのような魅力的な製品を創り出すドブレ社を訪問する機会にも恵まれました。

その際ドブレ社は自社ブランドの製品だけでなく、欧米の誰もが知っているような様々なメーカーの製品をOEM生産しているということを知りました。

OEM(オーイーエム、英: original equipment manufacturer)とは他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である。 日本語では「相手先(委託者)ブランド名製造」、「納入先(委託者)商標による受託製造」などと訳される。

日本車の例で言えば「日産のモコという車は、実はスズキが作っている」ことを考えると解りやすいでしょう。

あるいは、トヨタのかつてのベストセラー「マーク2」「クレスタ」「チェーサー」が

  • 販売ディーラーの違い
  • フロントグリル形状の違い
  • ブレーキランプ形状の違い

以外はほぼ同じ車だということを考えて頂ければわかりやすいと思います。

SEGUIN(セガン)社の製品はドブレがOEMしている

そしてフランスの薪ストーブメーカーSEGUIN(セガン)社の製品も、実はベルギーのドブレ社で鋳造されています。

  • セガン(SEGUIN) サファイア→ドブレ(Dovre)640CB
  • セガン(SEGUIN) トパーズ→ドブレ(Dovre)760CB
  • セガン(SEGUIN) ジェイド→ドブレ(Dovre)アストロライン

上記モデルはそれぞれほぼ同じ製品です。

セガンはドブレで鋳造されたパーツをフランスで組み立てていますので”Made in France”ということになります。

参考SEGUIN(セガン)社製品一覧

上記した写真のように、SEGUIN(セガン)社の製品は鋳物の黒塗装だけでなくホーロー(エナメル)バージョンも選択可能です。

ドブレと同等性能の製品を安価でご提供出来ます

ドブレの薪ストーブは欧米のメーカーの中では比較的コストパフォーマンスに優れています。
ですので薪ストーブのメーカーに特にこだわりのないお客様にはこれまではドブレをお勧めしてきました。

日本薪ストーブライフ株式会社様と提携

日本薪ストーブライフ成田社長
今回ご縁がありまして日本におけるSEGUIN(セガン)社の総輸入元である「日本薪ストーブライフ株式会社」の成田社長と知り合うことが出来ました。

そしてSEGUIN(セガン)社の製品であれば、ドブレと同じ性能の製品を格安で仕入れることができるようになったのです。

仕入れが安くなる分、お客様にも安価に提供することが出来ます。

ドブレとの違いは外装のデザインのみです。
それも微妙に違うだけで、「薪ストーブとしての」構造や性能はまったく同じです。

つまりドブレの製品をお考えの方には、セガンをご選択頂くことで同じ性能をより安く提供させて頂けるのです。

「ヴィンテージ」など、ドブレの製品すべてがセガンにあるわけではありません。

アフターサービスも万全

アフターサービスや部品の供給に関しても「日本薪ストーブライフ株式会社」様が日本での正規輸入元となっており、お客様に不利益がでないことも確認しております。

かわはら薪ストーブ本舗も関東に於けるセガンの代理店(ディーラー)になっています。

参考SEGUIN DUTERIEZ DEALER(セガン代理店リスト)

ドブレの製品をお考えの方はぜひご検討ください。

ご来店前には電話・メールでのご予約をお願いいたします。 TEL 090-3594-9210 不定休/営業時間 午前10時から午後8時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © かわはら薪ストーブ本舗 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.