炎がある豊かな暮らしを、あなたに。

動画

燃焼動画

ハンターストーブ 『アスペクト』:焚き付けから90分経過

焚き付けてから90分後の燃焼の様子です。

エンジン薪割り機:BRAVE 20TON


往復で薪割りすることが可能な機種でスピーディに処理できます。

煙突工事完了、直後の和歌山お家


和歌山で煙突工事&薪ストーブ設置工事をしたお家です。このよう、チムニーと角トップで施工するのが雨仕舞いに有利で、メンテナンス性にもすぐれています。

ヨツール『F400』:青白いオーロラ炎


安定燃焼して青白いオーロラ炎で燃焼するF400です。それを維持するためには、定期的なメンテナンスも重要です。

ハンター『イングルヌック』:フラッグシップ機の燃焼


「かわはら薪ストーブ本舗」で古民家に設置した後の、お客様への取り扱い説明の時に撮影したものです。

岡本『AGNI』:オーロラ炎


空気調整レバーでリニアに反応して、自由自在にオーロラ炎をコントロールできます。

ヨツール『F163』:理想的な燃焼状態


縦型のオシャレでスリムな三本足のモダンタイプの薪ストーブ、ヨツールF163が理想的な燃え方をしている時のオーロラ炎です。

ヨツール『F3』:二次燃焼の様子


ヨツールの小型薪ストーブ F3が二次燃焼している様子です。

ドブレ『700SL』:天板の温度が250℃でダンパー調整して理想的な燃焼状態


理想的な燃焼している700SLです。

岡本『AGNI』:触媒が赤熱している燃焼の様子

 

国産 鋳物製の薪ストーブ「岡本」AGNIの触媒が赤熱している様子です。でも、この触媒のメンテナンスも大事です。

ドブレ『アストロライン』:二次燃焼モードに移行させる

天板の温度が200℃以上になれば左側に一次空気の調整レバーを絞り、右側の二次燃焼レバーの調整をします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © かわはら薪ストーブ本舗 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.