チェーンソーの手入れで忘れがちなこと

目立てを毎回給油ごとに行うのはもちろんだけど、それ以外にも忘れがちなことがある。それはエアフィルターの掃除だ。これもできたら、作業終了ごとに毎回行いたい。これを怠ると、燃焼用の空気が入らなくなって、プラグが未燃焼ガスで被ってしまいエンジンのかかりが悪くなる。
resize0796.jpg
薪集めツアーの時に参加者が持ってきたチェーンソーのエンジンがかからなかった
エアクリーナーを掃除して、濡れたプラグを火で炙って乾かしたら始動するようになった
エンジンのかかりが悪くて、プラグが被るようなことがあれば、まずはエアフィルターを疑おう。それからマフラーの掃除も1年に一度くらいは行いたい。
単純な仕組みだからこそ、給排気は大切なのだ。

ソロ エンジンチェーンソー 排気量36.3cc  No.636 ソロ エンジンチェーンソー 排気量36.3cc  No.636
()
ITF

商品詳細を見る

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする