ダンパーがついた/使用時の注意

見た目上では、大きな変化はないので、言わないと気づかないレベルかもしれない。煙突の中が串刺しになっているような感じでちょっと違和感があってカッコ悪い気もするけど、まあ仕方ない。
早速効果を確かめたくて火を入れたが、焚きつけしたら煙が部屋の中に出てきて大変なことになった。
安定稼動してからも、薪の投入時に、扉を開いたら、部屋の中が煙臭くなって大変なことになった。
最初のうちは慣れないので、一度閉じたダンパーを開放してから扉を開けるということが習慣になっていないので、何度かやってしまうかもしれない。でも、ある程度慣れてくれば扉を開く時にはダンパーも操作するということが自然にできるようになってくると思う。
ダンパーをつける前
ダンパー装着前
ダンパー装着後
ダンパー装着後(開放時)
ダンパー装着後(閉鎖時)
ダンパー装着後(閉鎖時)
ブログ村ランキング:オリジナルバナー

かわはら薪ストーブは全国

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サト☆ より:

    なる、なる!笑
    ダンパー閉じたまま扉を開いてしまって煙が出てきてしまうんですよね。大急ぎで屋上の扉を解放しに行きます。
    ちょっとした事なんですが、面倒だったり、忘れちゃったりするんですよね。

  2. なんでも屋 より:

    はじめまして。
    たまたま使ってる煙突がΦ150でしたので、ご紹介いただいたオークションでさっそく購入させていただきました。
    普通の薪ストーブとは違うのですが、うまく使えるかどうか試してみたいと思います。煙突ダンパーの取り付け穴から煙が出ないのかが心配なんですが...
    ドアを開けると煙が逆流するのですか。事前に情報をいただいてありがとうございます。

  3. かわはら より:

    サト☆さま:
    慣れるまでダンパー開放しないで扉をあけてしまいがちですよね。気づいたら室内が煙臭くてたまらなくなりますよね。
    何回か失敗経験するとだんだん操作が身についてきますよね。

  4. かわはら より:

    なんでも屋さま:
    普通の薪ストーブでないということから、ブログを拝見させていたいたところ、蓄熱式のロケットストーブだったのですね。
    一般の薪ストーブの場合はドラフトが強いので取り付け穴から煙が出てくることはないのですが、ロケットストーブだとやってみないと判らないですねぇ。
    レポート楽しみにしています。