中国で見つけた民家の屋根の煙突(2)

今回の滞在は南の方の比較的温暖な地域なのと、大都市圏で巨大ビルが立ち並ぶ地域だったので、なかなか薪ストーブや釜戸の煙突を見かけることがなかった。しかし、仕事で移動中に田舎のホテルに泊まる機会に恵まれた。何気なく窓から外の景色を眺めていたら、民家の屋根に煙突がついているのが目に入った。早速、カメラをカバンに入れて撮影に出かけた。

周囲に人がいる状況だと、カメラをカバンから出すと、注目を集めてしまい、観光客と思われて追いはぎに遭うリスクが高くなるので、適当に散歩するふりをして人がいなくなるチャンスをうかがって、さっと撮影してすぐにカメラを隠して立ち去るという感じの動きとなる。構図や露出などをじっくり検討している余裕がないし、今回は望遠レンズを持ってこなかったのでどうしても煙突そのものが小さく写り判りにくいが、雰囲気だけでも味わって欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする