肌寒い春の日に、名残惜しむように薪ストーブを堪能

昨日は午前中は曇り、午後から雨が降ってくるという天気予報通りだった。午前中のうちにサクっと薪集めしてきて、雨が降る前に薪割りして、棚に入れるところまでできた。
夕方に少し肌寒くなってきたので、薪ストーブに火を入れた。東京からは桜の開花のニュースも伝わってきた。春になってきて薪ストーブを焚ける日もだんだん少なくなってきて寂しくなるので、名残惜しむように、味わいながらmakiwari式で焚付けした。この方法だと、少ない焚付け材で効率良く立ち上げることができる。
resize2870.jpg
コロ薪を組み合わせてロケットストーブのヒートライザーのように内部に炎を立ち上がらせるmakkwari式焚付
resize2872.jpg
いい感じで燃えている。天板でも料理中。失敗なく手軽に蒸し焼き料理が楽しめるハッピーコールを利用。

ハッピーコールグルメパン★キッチンタイマーおまけ付き★ ハッピーコールグルメパン★キッチンタイマーおまけ付き★
()
不明

商品詳細を見る

resize2873.jpg
炉内では青白いオーロラ炎が踊っている
resize2874.jpg
薪集めに行った時に現場で収穫した、採りたての肉厚のしいたけ
resize2875.jpg
ビールと一緒に美味しくいただいた
薪集め&薪割り、薪ストーブの焚付け~巡航状態、薪ストーブ料理とフルコースで堪能した一日だった。良く「薪ストーブは三度暖めてくれる」と言うけれども、それを一日で全部味わった。
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
03月26日(昨日)のデータ
■クリック数  40(6.9%)
■アクセス数 580

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする