耐熱ガラスがきた

先日注文しておいた薪ストーブ用の耐熱ガラスがついに納品された。注文時に指定した通りのサイズは180ミリ×130ミリ×5ミリのテンパックスというもので税込み3070円だった。普通のガラスのように規格モノのガラスを切断するのではなく、寸法に合わせて作成して焼いて作るワンオフものだそうだ。

薪ストーブの温度が冷えるのを待ってサクっと交換した。

これでまた空気の流れが設計時と同じになって必要以上にガラスの表面温度を冷やさずに煤がつきにくくなって、綺麗な小窓で炎を鑑賞できるようになる。

大きな切り株を入れる時に突起部分がガラスに当たらないように今後は注意したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする