薪ストーブつながりで杏酒をいただいた

先日の神社の立替工事の現場にナカヤマさんを連れて行った。写真は残してある直径40センチクラスの楢の原木2本。今回はチェーンソーを持っていかなかったので、簡単に持てる腕くらいの細めの原木だけを回収してくる。

写真の16インチバーでも何とかなる40センチクラスの直径の原木で長さが3メートル程度のものが2本、まだあります。欲しい人は現場(千葉県八街市)にご案内します。
それからナカヤマさんから手作りの杏酒を持ってきてくれた。(トラックバック先参照)

自宅で別のボトルにお玉で移し変えて、氷を入れていただいた。甘さ控えめの大人の味だ。



「楢の匂いが想像つく」と思った人は「ポチっ」と以下のリンクを押して下さい
)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする