薪ストーブユーザー宅の訪問(埼玉)

ヤフーオークションで出品した薪を落札してくれた人のところへ届けにいった。色々と送付方法を検討した結果、自家用車の荷台に積めるだけつんでいくということになった。そして薪を降ろした後に、実際に火の入っている薪ストーブにくべてテストで燃やしてみた。良好に燃えて満足してくれたようだ。

現地の案内はモデルハウスだったので、そこから待ち合わせて移動かと思ったら、そのモデルハウスを購入して、そこに薪ストーブがついていたから使ってみるというパターンだった。

今後、もっと大量に欲しいから運送方法を考えてくれと言われた。

オーディオマニアのようで届いたばかりの大型のエンクロージャーを二階へ運ぶのも手伝った。クレルのパワーアンプ(単品で200万円くらいのやつ)があってびっくり。まだ入居したばかりで本格的なスピーカーシステムを繋いでいないでボーズの101が繋いであったが、大型システムが繋がっていたら絶対に聴かせてもらっていたと思う。

長野にも別荘を持っているそうで、そこの暖炉は暖まらないので薪ストーブに入れ替えたいということだった。薪ストーブの煙突の排気内径が150ミリで、煙突側が220ミリなのでアダプターが必要だけど、どの薪ストーブ屋さんもしり込みしてやってくれないと言っていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする