中国の民家の煙突(6)

これ以上は見つけられないかと思っていたが、裏通りの路地を歩いていたら偶然見つけた。多分、ここを歩いた日本人は私以外にはいないと思う。

煙突トップを軒の上に出すという日本での常識を超越して壁面の途中にトップがある。石作りの建物だからこそ許される設計かもしれないが、壁面への煤の付着は全く気にしないということであろう。

気軽にポケットに入れて持ち運べるコンパクトデジカメが大活躍している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする