現場でクサビやテコを調達

現場で玉切り作業をしていると、クサビやテコが欲しくなることがある。手持ちのクサビでは小さくて、もっと大きくて長いのが必要な時もある。そんな時は現場に落ちている適当な枝を利用しよう。必要に応じてチェーンソーで加工するとさらに使いやすくなる。薪割り用の金属製と違って、チェーンソーの刃と当たってもダメージもなく、とても便利だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする