鉄兜の煙突トップを持つ暖炉

長年、薪ストーブ屋をやっているが、初めて見た。西洋の鉄兜のデザインの煙突トップだ。普通の市販品の煙突トップより、遊び心があって面白い。
DSC_6055_00001.jpg
室内側からのブラシが先端まで出たところを撮影した
DSC_6056.jpg
念入りに養生して作業した
10年くらい使用して初の煙突掃除とのことだったので、大量に煤が出ると覚悟して臨んだが、意外と少なくてびっくりした。
DSC_6058.jpg
新聞紙を炉内に敷いて煤を回収する
DSC_6057.jpg
丼一杯分程度のサラサラの煤で、上手に焚かれていたのが判る

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする