工務店から連絡をもらったので現場確認してきた

新築住宅への薪ストーブ設置案件で「チムニーができて寸法取れる状態になった」と連絡をもらったので、現場を見てきた。

チムニーの外壁施工前だったので、外寸の確認は取れず

二階の天井施工前の段階の煙突貫通部分

薪ストーブ設置場所

この段階で、一通り寸法を取ってきた。この情報を元に煙突部材の拾い出しをして、後日、見積もり作成する。事前にいただいている図面だけで見積もりを作っても、実際の現場ではその通りになってないことも多々あるので、自分の目で確認しておくと安心なのだ。

ちなみに、この現場には、食中毒明けの、長期間寝込んでいた直後に行ったので、体力が滅茶苦茶落ちていたのを実感した。脚立の上に登っただけで息切れ、めまいするような感じでやばかった。本格的に工事で動く前に、少しリハビリの運動が必要だと本気で思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする