煙突の外側の掃除

煙突の内部だけでなく、外部の掃除の依頼も受けた。

吹き抜け上部の煙突表面は埃で見苦しくなっている

ヒートシールドの取り付け金具にも埃がみっちりついていた

綺麗好きな人だと、こういうのは気になるだろう。二重断熱煙突にしていれば、こういう無駄な構造がないので、継ぎ目に埃が付着しない。特に新宮商行のSCS匠の場合は接合部分のロッキングバンドも煙突の表面とツライチになっているので、綺麗な状態を維持できるので、お勧めだ。

シングル煙突と二重断熱煙突では、燃費や効率、燃え方が違うけど、それだけでなく、美観の点でも全然違う。

新宮商行の煙突の特徴
国産の新宮商行の煙突は、以下の3つの特徴がある。 1.煙突の継ぎ目が目立ちにくく、デザイン性にも優れている 2、素手で触っても手の脂...

室内の吹き抜けで二連梯子をかける

埃を清掃して綺麗になった

ヒートシールドの取り付け金具の埃も綺麗になった

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする