サウナランド浅草の煙突掃除

今週の火曜日は、ブログの更新ができなかった。

それには理由があって、東京の「サウナランド浅草」という施設の煙突掃除で、朝6時からの作業開始だったのだ。この施設は薪サウナなので、定期的な煙突掃除が必要なのだ。

浅草のど真ん中で、仲間ともんじゃ焼きや鉄板焼きを楽しむ自由なサウナを作りたい!

基本的には毎日営業しているので、営業開始前のお客様が来店する前の時間までに作業を完了する必要がある。朝6時からの作業ということは、千葉や群馬から当日に行くと、「徹夜で運転して、到着後そのまま作業」みたいな段取りになってしまうので、かなり無理がある。

この施設は日帰りサウナだけでなく、来客用に、宿泊もできるような電気式のプライベートサウナのある部屋もあるので、そこに前泊させてもらって、翌朝の作業という段取りを組ませてもらっている。

それでも朝6時からの作業ということは、その前に朝食、身支度を整えてと、それなりに時間が必要なので、かなり早く起きる必要がある。のんびりとブログ更新している余裕がない状況だった。

北軽井沢を出発する直前に薪ストーブで焼いた焼き芋を、そのまま前泊のための東京へ来る際に持参した。その時の夕食のデザートとして食べた。食事は浅草という土地柄、食堂などはたくさんあるので、外で済ませてきて、早めに部屋に戻って、リラックスして、早めに休むようにした。

北軽井沢滞在の最終日に薪ストーブに火を入れた後、熾火になって、消えそうになった時に、焼き芋を作った。 BBQの時に買った食材の...

東京の夕食のデザートに北軽井沢で焼いた焼き芋

スパークリングワインと一緒に楽しむ

サウナに入って、シャワーを浴びて、リラックスしてから早めに就寝した。

そして翌朝の煙突掃除の作業だ。

翌朝、煙突のファンにこびりついた煤の清掃

色々な道具を駆使して煤を落とす

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします
(ランキングに参加しています)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

かわはら薪ストーブは全国
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク