古民家リフォームで薪ストーブ設置工事の下見

もうだいぶ前の建物解体前から薪ストーブの設置の相談を受けていた案件だけど、いよいよリフォームがはじまった。
煙突開口部付近の屋根の確認
骨組みが見えてきたので、薪ストーブ設置予定の場所に問題がないかチェックしてきた。幸いなことに梁などが邪魔することなく、ストレートに屋根に抜ける状況だった。設置予定の薪ストーブは当然、ドブレ700SLだ。
このあと、屋根葺き工事のタイミングに合わせて、煙突設置工事をする予定だ。
薪ストーブ設置場所の確認
煙突貫通部分の確認

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする