ドブレ700SLの初年度ユーザーのmakiwariさんの煙突トップの状態

それではドブレ700SL初年度ユーザーのmakiwariさんの煙突トップの状態を見てみよう。
取り外した直後の掃除前の下の写真からも判る通り、非常に状態の良いものだった。煤を落としたらティーカップ一杯にも満たない量だった。実際に私がこれまでユーザー宅で煙突掃除に呼ばれて行った中では一番良い状態だった。
いきなり初年度からドブレ700SLの能力を100パーセント近く発揮させて、上手に使いこなしていることが証明された。
薄っすらとパウダー状の良質な煤がコーティングされただけで、量も極めて少なかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする