日本の風土にあった、日本製の角トップ

私はお客様から特別な指定のない限りは、いつも基本的には国産の高木工業所の煙突部材を使っている。精度が高くて施工性、メンテナンス時の分解性が良いのはもちろんだけど、高温多湿で雨の多い日本の風土に合った製品だからだ。

【高木工業所の煙突のレビュー】 by パートナーさん

    昨日は朝から降り続く雨。体を労わる日。 降った時は外仕事は出来ませんから休んでおりました。しかし肌寒い感じもあったりして焚こうか焚くまいか...結局焚…
※ヨツールパイプシステムと書いてあるけれども、ノルウェーのヨツール社で作っているわけではなく、日本の高木工業所の製品だ。単純にヨツールを取り扱っている輸入商社が、日本の高木工業所から仕入れて販売するのでそう呼んでいるだけ

今回の長野の現場でも、当然、使用している。
物理的に雨が入る心配が全くないので、長期間に渡って安心して使える。当たり前のようなことだけど、こういう製品は意外と少ないのが実情だ。煙突部材は遠目に見ると、同じように見えてしまうだろうけれども、細かい部分は大きく違う。

【他社製の角トップ一例】 by パートナーさん

  薪ストーブ工事が無い時は薪つくり...。 薪つくりを勤しんでしてると煙突掃除と本体メンテナンスの依頼が入って来る繁忙期に突入です。    今日は長岡市まで…
※煙突の先端が突き出していて、コーキングやストームカラーで雨仕舞いしている

「雨はもちろんのこと、鳥が入ってこない」っていうことは煙突としての基本性能だと思うのだけど、そうでないことが多いのはネット上のユーザーのブログなどの生の声、情報を見れば理解できるはずだ。実際に私も、他社施工で、「(雨漏れや鳥の侵入で)困った」という相談を毎年必ず受けている。そのたびに「国産の高木工業所の煙突を使えばよかったのに・・・」と思う。薪ストーブの入れ替えは簡単だけど、煙突の入れ替えは簡単なことではない。もし、最寄りの施工店で取り扱ってない場合には、全国どこでも、煙突工事、薪ストーブ設置工事に行くので、遠慮なく相談して欲しい。
トラブルが発生しない快適な薪ストーブライフを送るためには、薪ストーブ本体だけでなく、煙突のブランドにも、ぜひとも、こだわって慎重に選択して欲しい。
resize3271_20180619105819c83.jpg
角トップベースを取りつけた後に、二重断熱煙突上に角トップ本体下部との干渉材を取りつける
resize3272_201806191058236ec.jpg
セラミックスーパーウール(耐熱温度1200℃)の断熱材の敷き込み
外気に触れて冷やされた角トップ本体に触れた天井裏の暖気での結露防止と、万一の煙道火災(煙突内の煤が燃えて煙突トップから火炎放射器のように炎が噴き出す)の際にチムニー木部への熱のダメージの低減のためだ。
resize3273_2018061910582224a.jpg
角トップ本体裏面の筒を差し込み上側と下側の縁が完全に切れている【物理的に雨水が内部に入らない構造】
この構造は海外製では見たことがない。縁が切れてなくて角トップ本体へ、二重断熱煙突が、そのまま突き抜けていて、取り合い部分をコーキングやストームカラーで処理しているものが大半なのだ。
resize3288_201806191104296d0.jpg
雨除けのルーバーの内側の金網で【物理的に鳥が入ってこない構造】
resize3287_20180619110427cb1.jpg
煙突掃除の時に取り外せる蓋には防風板が組み込まれていて強風時にも雨が煙突内に吹き込まない構造
(蓋を外して、裏返しにしたところ)
このように”Made in Japan.”ならではの、細かいところまで配慮した設計になっている。日本の風土にあった、高品質な日本製の煙突を使って、長期間安心できる薪ストーブライフを送ろう。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    いつも拝読しています。ところで私も高性能な煙突としてヨツールの高木製品を設置して満足しており高性能ぶりに感謝しています。            ただ全ての海外製の煙突が鳥や雨が侵入する訳ではなくて、鳥などが構造的に入らない高性能煙突トップは高価格欧州の煙突が数社ありますよね?           高木製品の他社優劣を劣悪な一部のアジア製などとだけ比較して優劣を論じてしまうと、高木製品の愛好家としては鼻が高いものの少し違和感があります。つまり欧州製などの煙突と煙突トップにも優秀な製品(モリブデン入りステンレスと堅実構造)があるというのは如何ですか?

  2. かわはら より:

    うさぎさま:
    「全ての海外製がダメ」とは一言も書いていません。
    「欧米製の煙突トップ」についても、良い悪いも含めて言及はしていません。
    「良い製品が少ない」から慎重に選ぶようにと書いています。

  3. うさぎ より:

    あらゆる所がきめ細かい一級品ですね!
    ※ この文章なら安心して読めますね。

  4. かわはら より:

    うさぎさま:
    本当のことを知らない人が多いので、補足が必要だと思いました。フォローありがとうございます。