岐阜の岡本本社に寄った

以前、岡本の本社を訪問した時はAGNI-hutteの発売前の試作品を、研究室で見せてもらった時だ。
製品が発売されて、岡本本社ショールームに設置されたAGNI-hutteを見に行った。
鋳物製の薪ストーブは欧米製がほとんどで、岡本は国産では唯一の会社だ。日本製ならではの精度の高さ、安心感がある。実際に触れると、実感できる。写真やウェブの情報では解らない部分なので、ぜひとも実物に手に触れて欲しい。
DSC_1000.jpg
岐阜の老舗の鋳物メーカー 株式会社岡本を訪問
DSC_1001.jpg
ビルの外壁に立つ2本の煙突が目を引く本社ビル
DSC_0997.jpg
岡本の3台の薪ストーブを同時に見ることができるショールーム
AGNI-hutteが増設されていた
DSC_0999.jpg
AGNI-AGNI-hutteはウォーミングシェルフを装着するのがお勧め

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする