モルソーの大型薪ストーブ

この家のメインの薪ストーブはモルソーの3640という大型のものだ。下のリンクにも書いたが日本で流通しているのは3610で、3640はオーナーのこだわりで、わざわざ日本に輸入されていないモデルを海外から取り寄せたということだ。型番が近いのでほとんど同じような大きさ、形なので参考までにリンク設定しておいた。

これは今までに見たことのない大型の薪ストーブで、その存在感に驚いた。横幅、高さが約80センチ、奥行きが約60センチの外形寸法で、60センチの長さの薪を炉内に投入することができる。私が見た時はまだそれほど寒い時期ではなかったので、全開でガンガン焚くということではなく、トロトロ弱火で焚くという感じだったので、穏やかでマイルドな熱の出し方だった。これを全開で焚けば相当すごいことになることは想像に難くない。200キロオーバーの重量の薪ストーブの鋳物に蓄熱されて、家中を暖めるものすごいエネルギーを放出することであろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフ。別窓でランキング順位表が立ち上がります
https://lifestyle.blogmura.com/slowlife/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする