スーパー大津 北軽井沢店は今季営業中止になった

先日のブログの記事で、かわはら薪ストーブ本舗 北軽井沢店の国道をはさんで向かい側のスーパー大津 北軽井沢店は7月営業開始という情報を載せた。

コロナの影響?北軽井沢のスーパー大津は7月中旬営業開始

しかしながら、状況が変わって「今季営業中止」となった。7月になっても商品の搬入などの準備が進んでいないなと思っていたが「やっぱりね」という感じだ。

スーパーの看板に案内の掲示が貼られた

今季営業中止の掲示

かわはら薪ストーブ本舗 北軽沢店から徒歩圏内にコンビニや八百屋があるので、日常生活は困らないけど、品揃えの点からはスーパーがあれば全然違って選択肢が増えるので、今年に関しては、少し寂しい感じだ。

↓ 一日一クリック(タップ)で応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

新型コロナウィルスの感染拡大による外出自粛要請は解除されたけど、それでも営業しても利益が確保できるほどの来客数、売り上げにならないという経営判断だろう。

従来GWや夏休み期間中はこの駐車場が満車になっていた

まあ、このスーパーに買い物に来るのは、キャンプ客や別荘に来る人たちで、求める商品も食料品や雑貨の買い出しが中心だから、私の店の客層とは違う。いくら向かいのスーパーの駐車場が満車になっていたところで、目的が違うので、わざわざ国道を渡って「ついでに」と、私の本業の薪ストーブ設置工事、煙突掃除やメンテナンスなどの依頼で薪ストーブ屋に来る人なんて、ほとんどいないから、スーパー大津が営業していても、いなくても、あまり影響はないと思う。唯一の例外の商品は消耗品である「薪」なのだけど、これは私の主力商品ではなく、あくまで既存の顧客向けの立米単位でのサービスで、一束づつチマチマ売っても、対応の手間と時間を考えると売らない方が良いくらいの位置づけだ。

「これからキャンプ場でBBQや焚き火を楽しみたい」「避暑地の別荘でのんびりしたい」と考えている人が、寒くなった時に必要になる薪ストーブのことなんて、考えることがないのは、明らかだ。

中古別荘を取得したり、新築で別荘を建てたり、移住するための住宅に薪ストーブを設置したいなど、本気で薪ストーブの導入を考えている人は、向いにあるスーパーの営業の有無に関わらず、来店いただけるだろう。

7月、8月は可能な限り北軽井沢店に滞在するつもりだけど、その期間中でも工事やメンテなどで出張、外出することもあるので、可能な限り来店前にアポを取ってほしい
◎一度限りの特典 ※以下A~Cからひとつ 【Aコース】軽トラ一杯分乾燥薪プレゼント! 【Bコース】薪…

↓ 画像クリック(タップ)で応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする