小学1年生でも焚き付け可能な高槻市の薪ストーブは内覧可能

三重県で、アルテックのソープストーン製の薪ストーブを見学した後は、関西ツアーの際の定番の宿(?)、5年間に私が煙突工事、薪ストーブ設置工事をしたお客様宅に泊めていただいた。

ちなみに、こちらの大阪府高槻市の薪ストーブの機種はビンテージ35だ。関西方面で、この薪ストーブに興味がある、特定の機種を見たいというわけではないけど薪ストーブが溶け込んでいる暮らしはどんなものなのか、見てみたい、体験してみたい、かわはら薪ストーブ本舗の施工事例を見てみたいという方がいたら連絡して欲しい。神奈川県小田原市の私のお客様同様に、スケジュールを調整して、実際に薪ストーブを使っているお客様のご自宅の内覧が可能だ。

絵を描いてプレゼントしてもらった

毎年、子供たちとも接しているので、会う度に成長を感じて、私もうれしくなる。

普段お父さんのやり方を見て学んでいるので、その通りに焚き付け

ドブレ ビンテージ35の炎とビールのコラボ

美味しい料理を楽しむ

身も心も温まった

今回は比較的早めの時間帯から、ご家族と一緒にいられたので、普段のライフスタイルに触れたり、色々と話しができて、とても有意義だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする