薪ストーブのメンテナンス性

薪ストーブのメンテナンス性で一番大きな注目ポイントは、バッフル板が取り外せるかどうかだ。バッフル板を取り外すことができる機種の場合には、煙突掃除の際に煙突を取り外す必要がないので、煙突掃除の際に、室内に煤が飛び散るリスクが大幅に削減される。

薪ストーブの選択をしている段階で、メンテナンス性を考えている人はあまり多くはないと思うけど、煙突掃除がしやすくメンテナンス性が優れた機種というのは、単純な構造のため故障しにくいし、万一の故障の際にパーツ交換もしやすいので、長く安心して使える。

分解してパーツを取り外し

煙突を取り外すことなく煙突掃除できる

かわはら薪ストーブ本舗では、暖房性能やデザインなどはもちろんのこと、常にメンテナンス性も考慮してお客様に薪ストーブの機種の提案をしている。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする