工事を延期した決断は正解だった

薪焚亭さんの裏山キャンプの翌朝は晴れ間も出てきて、予定していた工事をやれそうな雰囲気だった。工事を延期したことが失敗だったかとも思えるくらいの天候だった。

薪ストーブのある暮らしが大好きなので色々書きます。燃焼のこと、薪作りやメンテのこと、そんな写真と駄文で毎日更新!

しかし、キャンプをした郡山市と、工事の現場の那須町は東北地方とひとくくりにはしてしまえない。福島県と栃木県で県も違うし、より台風に近い場所になるので、台風の影響をより多く受けることになる。

帰り道の高速道路で福島県内を走行中は良い天気だったけど、栃木県に入ると崩れてきて、那須町に入ったところで雨が降り出してきた。とても工事ができそうな天候ではなかった。

帰路の那須高原SAで土砂降り

背景が黒い建物外壁のところだと雨粒が線になって、写真に写るの強い雨で、車の外に出たくないくらいだった。

ワイパーを止めるとすぐに雨粒で一杯になる

少し外に出ただけでびしょ濡れになる位降っていた

無事に帰宅して、最低限の片付けや台風対策をしてから、お土産にいただだいたビールを楽しませてもらった。

お土産にいただいた希少なビールを堪能

地域ならではのビールを堪能した

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする