柏のありがた屋さんのお客様の家の煙突交換工事

千葉県柏市で、ありがた屋さんのお客様の家の煙突交換作業だ。貫通部分以外は、室内も屋外もシングル煙突で、びっくりするような複雑な配管経路で接続されていた。シーズン中に何度も煙突掃除する必要があったそうだ。

これを全て二重断熱煙突に交換して、経路も見直してシンプルで排気抵抗の少ないものにした。

工事当日(昨日)の天気予報は14時から15時位から雨予報だった。朝のうちは天気が良かったので、その予報が信じられないような感じだったけど、当日の天気予報で精度はかなり高い。実際にその通りになった。そのため、朝は8時から作業開始で、昼食抜きで、とにかくガンガン作業を進めていった。屋外側が概ね完了する位になると急激に風が強くなってきて、天候が崩れてきた。何とか雨が降る前に無事に全ての作業を終えることができた。

屋根の上までシングル煙突が複雑に曲がっている

アクロバティックな配管経路

タールで煙突同士が固着していて、撤去するのに苦労した。叩いて凹ませてバールを差し込んでようやく外れる感じだった。

全撤去して二重断熱煙突に入れ替え工事

標準的な軒の出をエルボでかわすシンプルな経路に変更

室内側も含めて口元まで全て二重断熱煙突へ入れ替えた

工事完了後、早速お客様に試し焚きしてもらって、炎の勢いや力強さを実感してもらった。

ローコスト優先でシングル煙突施工すると、煤の付着で掃除の頻度が上がったり、きちんと燃えなくて部屋の中が煙だらけになったりする。快適に使えないので満足できなくなって、最終的に二重断熱煙突に入れ替えることになり、かえってコストがかかる。「薪ストーブの煙突は二重断熱煙突が必須」と考えて、最初から二重断熱煙突を採用した方が安上がりだ。

道具や廃材を車に積み込んで、解散するタイミングで雨がぱらついてくるという、まるで待っていてくれたような絶妙な天候で、雨に降られずに全て終えることができてラッキーだった。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする