morso 1410

先日、煙突掃除に行ったログハウスに設置されている薪ストーブは北欧デンマーク製のmorsoの1410という型番の小型のものだった。
当然、使う薪は短くて小さめのものが中心となる。大型薪ストーブに大きな薪が大量投入するのとは違って、投入頻度は上がり、火持ちもそれほど長くはないけど、ライトウェイトスポーツカーのような楽しみがある。これ一台で家全体が暖まるそうだ。
こうやって各国の薪ストーブを色々と見ていると、やっぱり北欧の薪ストーブは、精度が良く耐久性にも優れていて、出来が良いと感じざるを得ない。
コーナー設置
手のひらサイズの炉内
ドブレ700SLと同じ手前に引き出すタイプの開閉ハンドルで使い勝手が良い
側面のレリーフがかわいい

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク