二連ハシゴの積み込み

今日はこれから煙突掃除だ。道具を積み込んで準備完了。
二連ハシゴをワンボックスカーに積み込む時には、システムキャリアーがあれば完璧だ。でも、まともなやつをそろえると10万円くらいしそうな感じ。5万円でゲットした車に10万円のシステムキャリアーはありえない!そこで、パレットをルーフに乗せて、その上に二連ハシゴを置いて、荷締めバンドで車両に直接固定している。
ガッチリ固定されて時速100キロでの走行でも不安は感じない
このやり方だと、リアはキャリア用のレールに固定できるけど、フロントにはレールがついていないので、室内の乗員が揺れ防止につかむための取っ手に固定することになる。雨が降らない時は問題ないけど、雨が降るとこのバンドを伝って雨水が室内側にポタポタ垂れてくるのが難点だ。
でも雨が降ると、ここから車内に雨が伝わってくる
基本的に雨の日には屋根に上がらないことにしているので、概ね大丈夫だけど、現場で曇り、ギリギリまで作業して終了後に雨が降ってきて、雨の中を帰るというようなこともスケジュール次第で、たまにある。そんな時にちょっと悲しいけど、仕事を終えた充実感の方が上だから、何とか乗り切れる感じ。
前後の動きの都合で雨の中、ハシゴを積んだまま駐車しないといけないこともある。そんな時はフロントのバンドを外しておかないと大変なことになるのだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク