煙突工事&薪ストーブ設置工事の後は、そのまま塗装工事に突入

小田原での煙突工事&薪ストーブ設置工事の翌日には、足場架設の段取りを組んでいた。二階リビングへの薪ストーブ搬入のためクレーンを使ったので、足場を先に組んでしまうと、搬入できなくなる。足場架設の時には全く作業できずに、丸々一日待機状態となるが、仕方ない。この日は、お客様の家でのんびりさせてもらった。

足場が組み終わったと確認が取れたので、外壁洗浄の段取りを組んだ。これは天候が重要だ。晴れている時は近所で洗濯物や布団を干しているので、トラブルの原因となる。そこで雨の時に行った。塗装の作業で、唯一雨でもできる工程だ。

煙突工事&薪ストーブ設置工事の後は、そのまま塗装工事に突入

雨の日に現場へ到着

高圧洗浄機で外壁を洗い流す

予想していたより、はるかに時間がかかって、朝から夕方まで丸々一日かかって、ようやく作業完了した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク