楢薪1立米配達&煙突掃除

横須賀、東京、千葉で工事を終えた後は、長野のお客様宅へ薪の配達&煙突掃除だ。そのままの流れで北軽井沢店に戻れば、合理的な動きとなる。

今回の移動の車はN-VANで積載容量が限られているうえに、煙突掃除の道具だけでなく、北軽井沢店で使う予定の煙突部材や工具などの資材も積み込んでいたので、薪を積む余地がなくなってしまった。晴れ予報であれば平ボディのトラックを使えば、全部載せられるけど、あいにくの雨予報だったので、今回は薪とその他の荷物を完全に分離する2台体制で臨んだ。提携の薪屋さんとお客様宅へ同行して、薪だけ別途軽トラで持ってきてもらう作戦をとった。

楢薪1立米を薪棚へ積み込み

今回、配達したのと同規格の「来シーズン焚くことができる楢薪」の残り在庫が軽トラ1杯分のみとのことだった。薪棚が空いている人は注文いただければ手配する。(値段は配達地域や、薪棚の場所などによって要見積)

薪の積み込み作業と同時進行で煙突掃除

この日は雨のため屋根の上からの作業はリスクが高いので、ドリルで回転式のブラシで室内側から煙突掃除を行った。ドリルで回転式のブラシだと天候に左右されずに煙突掃除ができるので助かる。

煙突を取り外しての室内側からの煙突掃除の場合には多少は煤が飛び散る。煙突を取り外さずに炉内に煤を落とすのとはわけが違うので、仕方ない。そのため煤の飛散に備えて十分な養生をすることが必須となる。

北軽井沢店に到着して、お客様にいただいた地酒や、買ってきた地ビールを楽しむために薪ストーブに火を入れた。ハンターストーブのアスペクト5は鋼板製で素早い立ち上がりで、サクっと安定燃焼状態になってくれるので、こういう時に助かる。

本日から6月27日(日)位までの期間は北軽井沢店に滞在する。

その間、北軽井沢店周辺で、煙突掃除、煙突工事、薪ストーブ設置工事などの予定でバタバタ出たり入ったりしている。

ご来店の際は事前にアポをお願いしたい。

北軽井沢店のハンターストーブのアスペクト5に火入れ

帰り道に嬬恋ブルワリーに立ち寄って地ビールを買ってきた

お土産に日本酒をいただいたので薪ストーブの前で楽しむ

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヒロ より:

    おはようございます。

    お仕事、ご苦労さまです。

    アスペクト5や、ヒタのインスパイアなどはこんな時に大活躍ですね。
    小型で、気軽にたけて、それも無駄なく燃えてくれる。そして部屋も程よく早くあたたまる。
    異なる大きさの薪ストーブを二台置ければ、その時によって使い分けができて、思う以上によさそうです。
    おしむらくは、インスパイアが廃盤なのでしたかしら。とても高機能で使いやすいストーブなのですよね。残念です。

    • かわはら より:

      ヒロさま;

      おはようございます。コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り、小型の鋼板製の薪ストーブはカジュアルに使えて、端境期にも気軽に焚けるので本当に便利です。

      中型や大型の機種と2台設置で気温に応じて使い分けることができれば最高です。実際そのように使っているお客様も複数いらっしゃいますが、皆さん満足されています。

      千葉のショールームの展示機のHetaのインスパイア45Hが廃盤で残念ですが、Heta社であればアンビションがありますし、今回のブログの記事のアスペクト5も代替え機種として候補になります。