市場に流通していない、鯉農法の日本酒「産山村」をいただいた

しばらく九州ツアーのレポートをブログの記事で書いてきたが、既に北軽井沢に戻ってきている。

熊本で薪ストーブ工事をしたお客様から、帰り際に、市場にあまり流通していない、珍しい限定品のお酒をお土産にいただいた。

鯉農法の米で醸された珍しいお酒

熊本県山鹿市の千代の園酒造の「産山村」という名前の純米吟醸だ。鯉農法とは田んぼに鯉を放ち、その鯉に雑草や害虫を食べてもらうことで、無農薬で栽培した五百万石という原料米を醸したお酒だ。

生産者の名前の中に、鯉まで記載されている

ラベルは生産者の名前がフルネームで記載されている。

美味しくいただいた

帰り道の途中の宿で(中途半端な温度の時に)開けて飲んだらもったいないので、北軽井沢に戻ってきてから冷蔵庫でしっかり冷やして、味わった。

その土地ならではの地酒のチョイスがありがたい。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする