二重苦三重苦の現場だった

詳細は本日の薪焚亭さんのブログに書かれているが、昨日の青梅市の、ありがた屋さんの現場は大変だった。

1.部材のボルトが固着していて折れる
2.チムニーの煙突芯 、二階床と一階天井貫通部分の煙突芯、薪ストーブ設置位置の煙突芯が、全部ずれている
3.貫通部分に木下地が指示通りに入っていなくて、木下地を作り直す

昨日やれることは、頑張ってやったけど、結局、想定外の現場状況のため、部材が足りずに終わらなくて、もう一度行くことになった。一番早く行けるタイミングが、11月19日(金)で、北海道で工事から帰ってきた直後になる。それまで、火入れできずに待たせてしまうことになる。

すっかり暗くなってから、予約しておいた現場近くのホテルへ到着してから、セブンイレブンに出かけて気になってた限定販売のビールと、地元のお酒を買ってきて夕食だ。

ホテルの部屋に到着して夕食

今日は、あきる野市で、ありがた屋さんからの紹介の、煙突掃除の案件をこなしてから、北軽井沢へ移動だ。

北軽井沢では、5日(金)、6日(土)、7日(日)の三日間連続で工事の予定が入っている。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする