久々に斧で薪割り

F500を設置したお客様宅の作業場で薪作りに参加した。

お客様はチェーンソーで長い原木の玉切り、泊めてくれている人が薪割り機の作業という分担で、私は斧で薪をガンガン割っていった。久々に斧で薪割りしたけど、サクサクと楽しく割れた。大変そうな物を薪割り機に任せて、素直で気持ちよく割れる物を選んだからだ。

全部を斧や楔で割ろうとすると、けっこうきつい。節があったり、枝の分岐部分など、苦戦する物も実際にはけっこうある。薪割り機と併用するのが一番合理的だと思う。素直な真っすぐな物は、薪割り機よりも斧の方が早く割れる。

作業場には薪割り機もあったけど・・・

私は薪割り機は使わず、斧で薪割り

割った薪を軽トラの荷台に積んで持ち帰った

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする