千葉へ戻ってきて、御宿の別荘地で現場確認

東北地方から千葉へ戻ってきた翌日は、御宿町の別荘地で、これから薪ストーブを設置したいという中古物件に薪ストーブを設置する案件の現場確認だ。

超低予算案件なので、中古の薪ストーブを使ってコストカットできるところはしていく。初めから予算を教えてくれたので、その予算の範囲でできることをしていく。

偶然だけど、この別荘地で過去にも同様の低予算案件で施工したことがある。

過去最高に難易度の高い案件
今回の現場は、色々な意味で最も難易度が高い現場だった。 1.災害時のライフライン停止時のバックアップとして薪ストーブを使うので、薪スト...

今回は煙突を屋根から抜くプランだ。

窓と窓の間の壁面前に設置予定

二階のコーナー付近を煙突が抜ける

ベランダから屋根へアクセス可能

瓦をフラッシングで施工

薪棚を制作して隣の家の窓からの視線をカットする一石二鳥のプラン

薪棚兼物置の作成も、別途工事で依頼を受けた。

すぐにでも工事できるけど、この暑さでは参ってしまうので、秋頃、涼しくなってから日程調整することにした。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする