古民家リフォーム現場の再確認

内装工事が進んでしまうと、煙突の固定用の木下地を入れられなくなるので、その前に現場の大工さんにお願いしてきた。
昨日紹介したロングバージョンの煙突固定金具は、この現場で使う予定だ。新築とは違ってリフォームなので、建物の構造の関係で煙突の位置を自由に設定できずに、通常より離れた部分に煙突芯が来てしまうのだ。
DSC_6905_00001.jpg
外観もかなり完成に近づいてきた
DSC_6902_00001.jpg
小屋裏になる部分の足場が取れた
DSC_6903_00001.jpg
足場がないと施工不可能な屋内側の小屋裏の煙突配管ルート
DSC_6904_00001.jpg
通常より壁面から離れた位置の煙突芯

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする