関西ツアーからの帰りに伊勢志摩へ立ち寄りメンテ作業

伊勢志摩の薪ストーブユーザーから、ゲストハウスの薪ストーブのガスケット交換の依頼を受けていた。今回の関西ツアーの帰り道に寄らせてもらう段取りを組んだ。

耐火セメント塗布

新しいガスケットを貼り付ける

作業完了

扉を締めた時の感触も、少しきつめにガスケットが噛んで良好

内部を点検して、まだまだ使えそう

何の問題もなく、サクっと終わった。内部も点検させてもらったけど、炉内の痛みも少なく問題なさそうだった。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    ガラス窓が古くなると白濁したり汚くして使用する人は多少いますねー

    ※クルマのガラスが汚くなれば楽しい運転も台無しになるから綺麗好きは交換するよね。快適な炎が全然違うんだよねー

    • かわはら より:

      うさぎさま;

      おっしゃる通り、ガラスは交換可能で、交換するとかなりリフレッシュしますね。