雨天でも煙突掃除できてラッキー

毎年、煙突掃除とメンテナンスをしている、静岡市清水区の家に、関西ツアーへ向かう道中に(東京の後に)訪問させてもらった。
ドリルで回転式のブラシは、以下の3つの条件を同時に満たす時のみ使える

1.隣近所に洗濯物や布団を干していない
2.多少煤が飛んでも問題ない環境
3.煙突トップが、網や防風板を使ってないでナイロンブラシで破壊しない構造

今回の現場は、雨が降っていたが、仮に降っていなくても使用OKの条件が整っているため、最初からハシゴを使って屋根の上に登るつもりはなかったが、雨が降っていたため、今回はなおさらこのツールのありがたみを享受できた。梅雨時は、天候に左右されずに仕事が確実にできるので、ありがたい。従来だと、滑りやすい屋根の上にロープをかける対策をして臨んでいたが、大幅に楽になった。
DSC_3931.jpg
養生して室内側から煙突掃除する
DSC_3932.jpg
続いて、炉内メンテ
DSC_3933.jpg
かなりダメージが進んでいて、そろそろ交換しないとならないパーツも出てきそう
お客様には状態を伝えて、焚き方も含めて、今後の対策を案内してきた。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    川原さんのコメントレスを毎度読ませて頂いていますが五右衛門風呂のといい、ホンダNbanのといい、実に分かりやすく、しかも正確な情報なのを関心しています。    ところでこのドブレ、だいたい何年位使用しているのですか?

  2. かわはら より:

    うさぎさま:
    ありがとうございます。
    このドブレは10年弱くらいの使用だと思われます。