品切れ警報 発令中

私もだいぶ前に書いたし、最近では、既に他の薪ストーブ屋さんのブログの記事でも公開されているけど、今シーズンは薪ストーブや煙突の部材が品切れになって、工事できない可能性が極めて高い。

既に薪ストーブシーズンに入る前の今の段階で、これまで経験したことのない位の品薄状態になっている。メーカーを問わず、各社とも煙突部材や薪ストーブ本体が品薄だったり、品切れになりはじめている。注文しても入ってこない状況が頻発している。

現在、新築またはリフォーム中で、この秋冬に薪ストーブ設置工事を考えている人は要注意

     煙突 5軒分 入荷確保しました。弊社が主に使用する 直筒は1200L を用います。1200Lを20本注文した訳ですが一棟3~4本の順列と組合せなんで…
薪ストーブ本体だけでなく、煙突部材も含めて値上げラッシュだ。特定のメーカーの話ではなく、各社とも横並びで値上げされている。 また、今後...

具体的には2023年3月末位までこの状況が続くと思われる。

今シーズン薪ストーブ設置工事を考えている人は、極力早めにご入金いただき、品物を一刻も早く手配することを強くお勧めする。

秋冬が深まる頃になってから、動き出すと、欲しい薪ストーブや必要な煙突部材が欠品していて、予定している時期に工事できないリスクが高い。

ご予約いただいたり、見積取っただけでは、この先の商品の手配までは確約できない。メーカーへの発注は入金確認ベースで行っている。

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント