薪ストーブでパエリアに初挑戦!

長野で、小屋作りの作業の後は、パーティだった。メインディッシュが食べられないものになってしまったらカッコ悪いから失敗するわけにはいかない。こういうときには何度か作って確実に作れるものにした方が無難だけど、いつも同じようなパターンでピザというのもつまらない。今回は薪ストーブでパエリアを作ることになった。初挑戦だったのでドキドキだった。
レシピ
1、【数時間前】お米(人数分×0.7合くらい)を研いで、洗い米にしてザルにあげておく
2、【2時間前】薪ストーブをガンガン焚いて天板の温度を上げる
3、【1時間前】ダッチオーブンを天板の上に乗せて温めておく
4、【30分前】サフランをぬるま湯につけて戻しておく
5、野菜や魚介類などの素材を適当なサイズに切り塩コショーで味付け
6、オリーブオイルを鍋に適量入れて素材を軽く1-2分炒めてから白ワインを適量入れる
7、洗い米をドサっと入れて軽く混ぜる
8、サフランと色つきになった戻し汁を入れる
9、食材の高さまで水またはお湯を入れる
10、調味料(塩、コショーなど)を適量入れて混ぜる
11、最後にムール貝を表面に乗せる
12、蓋を閉めて良い匂いがしてくるのを待つ(だいたい20-30分くらい)
火から降ろすタイミングが重要だ。これは火力によって違うから一概に「何分」とは言えない。良い匂いがしてきてから数分経過してからが良いだろう。出す直前に蓋を開けると、表面が水蒸気で湿っぽくなるので、出す数分前に蓋を開けて水分を飛ばすとパリっとして美味しくできる。
天板の温度が上がる機種の場合は天板だけで作れるけれども、温度が上がらない機種や、火力が弱まった場合には炉内に五徳を入れて鍋を乗せて、熾き火を上手く活用すれば作れる。
また、薪ストーブとダッチオーブンの組み合わせでなくても、ガスコンロ(IH)と普通の鍋でも作れる。
大人数のパーティ料理として魚介類たっぷりのパエリアは美味しくいただけるのでお勧めだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする