薪焚亭さんの現場でも、奇跡が起きた

福島のありがた屋さんの現場の工事当日は、朝から曇りで13時から雨予報だった。

そのため、いつ雨が降っても良いように考えながら、サクサクと作業を進めていった。

雨が降る前に屋外側の作業を完了できた

屋外側の作業を終えて、一服していると雨がパラついてきた。ギリギリセーフのタイミングでラッキーだった。

引き続き、屋内側の煙突工事

完全に屋外側の作業を終えてから、ゆっくりと屋内側の作業をフォローし合いながら、進めていく。事故も問題もなく順調に煙突工事を終えることができた。あとは搬入業者の到着を待つばかりという状況になって余裕だった。

微妙な天気予報だったけど、雨の影響を受けることなく、本当に良かった。

トラックのゲートを搬入口に横付けできた

気温がそれほど低くなかったので、バーナーで確実な焚きつけ方法をレクチャー

薪ストーブのある暮らしが大好きなので色々書きます。燃焼のこと、薪作りやメンテのこと、そんな写真と駄文で毎日更新!
ありがた屋さんのショールームに展示されているモデルなので、細かい操作方法や使いこなしのコツなども伝授されていた。このように、同じモデルを買う場合でも、詳しい商品知識を持っている施工店から買うのと、そうでないのでは大きな違いがあると思う。

Heta ノルン ソープストーン+オーブン

福島県内で郡山市周辺でHeta、バーモントキャスティングス、アルテックの薪ストーブ設置を考えている場合には、ありがた屋さんへ行ってみることをお勧めする。用品や薪の販売だけでなく、薪ストーブ設置工事も行っている。(施工の際は、私も同行してお手伝いしている)

搬入時も、まだそれほど雨は強くなく、問題はなかったが、取り扱い説明を終えて帰る頃には、しっかりと雨が降っていた。

福島の寒い地域だったので、帰り道に桜の花がまだ楽しめた

↓ 画像クリック(タップ)で応援をお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. べっち より:

    しかし・・・かわはらさん、いつも見てるけどすごいね!!どこにでも出現するね。。無理せずお体だけは大切に・・。。。

    • かわはら より:

      べっちさま;

      いつも見ていただいていて、うれしいです。

      ねぎらいの言葉もありがとうございます。

      お互いに頑張りましょう。